船種と積載貨物・旅客数

船は大きく2種類に分けられます。

旅客船(Passenger Ship)貨物船(Cargo Ship)です。

旅客数によって旅客船か貨物船のどちらになるかが決まります。

旅客船と貨物船では適用される規則がちがうので、ちゃんと区別しなければなりません。

SOLAS条約や船舶安全法などは、12人を超える旅客を乗せられる客室設備がある船を旅客船と定義しています。

客室設備があっても、12人以下の旅客しか乗せられない場合は旅客船ではありません。

さらに、貨物船の中でも積載する貨物の種類によって適用される規則がちがいます。

昔は、どんな種類の貨物も積める船が人気でしたが、現在は1種類だけしか積めない船が主流になっています。

専用の貨物船にすることで、輸送コストの削減になるからです。

したがって現在は、貨物の種類と同じ数の船の種類があります。

自動車運搬船や、コンテナ船、タンカーなど、たくさんの種類があります。

また、自動車運搬船やコンテナ船、バルクキャリアなどが運ぶ固体の貨物をドライカーゴ(Dry Cargo)といい、タンカーなどが運ぶ液体の貨物をウェットカーゴ(Wet Cargo)といいます。

ごまお


★とうふめんたるずLINEスタンプ!絶賛好評発売中!★

GODDA.ENTのLINE スタンプ一覧 | LINE STORE
LINEの公式オンラインストアで『GODDA.ENT』のスタンプをチェックしよう!

★とうふめんたるずLINE絵文字も絶賛好評発売中!★

GODDA.ENTのLINE絵文字一覧 | LINE STORE
LINEの公式オンラインストアで『GODDA.ENT』の絵文字をチェックしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました