航行区域とは

日本では、航行区域を4種類に分けています。

航行区域によって適用規則がちがいます。

陸から近い穏やかな所は規則がゆるく、陸から遠く海象や気象が荒くなる水域には厳しい基準が適用されます。

①平水区域

湖・川・港内および特定の水域。

②沿海区域

特定の沿海水域。

海岸から20海里以内の水域。

③近海区域

東経175度・南緯11度・東経94度・北緯63度の線で囲まれた水域。

④遠洋区域

全世界のすべての水域。

基本的にはこれら4種類に航行区域は分けられていますが、これら以外にも航行区域があります。

瀬戸内海や、平水区域から最大速力で2時間以内に往復できる沿海区域を、「限定沿海」といいます。

日本の沿海20海里を超えている水域の中でも、陸から近い限定された近海区域を、「限定近海」といいます。

このような限定区域は、規則の一部を緩和してくれます。

さらに、国際航海をするかどうかでも規則は変わります。

沿海から遠洋までの区域では、国際航海をするかどうかを明確にする必要があります。

ごまお


★とうふめんたるずLINEスタンプ!絶賛好評発売中!★

GODDA.ENTのLINE スタンプ一覧 | LINE STORE
LINEの公式オンラインストアで『GODDA.ENT』のスタンプをチェックしよう!

★とうふめんたるずLINE絵文字も絶賛好評発売中!★

GODDA.ENTのLINE絵文字一覧 | LINE STORE
LINEの公式オンラインストアで『GODDA.ENT』の絵文字をチェックしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました