軽荷重量とは

軽荷重量(Light Weight)とは、船そのものの重量です。

船にはたくさんのものが積まれていますが、貨物や燃料、人、装備品等の積載物の重量をすべて引いたときの船の重量を、軽荷重量といいます。

船に積み込めるだけ荷物や燃料、人を積載したときの排水量を満載排水量といいます。

満載排水量と軽荷重量の差を、載貨重量といいます。

人間で例えるなら、「体重が軽荷重量、持ち運びできる荷物の限界のおもさが載貨重量、全部あわせた重量が満載排水量」という関係になります。

軽荷重量は、造船所で行われる重量重心査定試験で求めることができます。

安全に航海ができるように、SOLAS条約という国際条約があります。

SOLAS条約で軽荷重量について定義されていますが、船によっては軽荷重量に含めるべきかどうか判断しにくいものもあります。

その場合は、造船所と船主のあいだで軽荷重量に含めるかどうか明確にしておきます。

ごまお


★とうふめんたるずLINEスタンプ!絶賛好評発売中!★

GODDA.ENTのLINE スタンプ一覧 | LINE STORE
LINEの公式オンラインストアで『GODDA.ENT』のスタンプをチェックしよう!

★とうふめんたるずLINE絵文字も絶賛好評発売中!★

GODDA.ENTのLINE絵文字一覧 | LINE STORE
LINEの公式オンラインストアで『GODDA.ENT』の絵文字をチェックしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました