載貨重量とは

載貨重量(Dead Weight)とは、船が積載できる重量の総和です。

船はたくさんのものを積んでいます。

貨物はもちろんですが、燃料や人、食糧、その他必要な装備品等、運搬する荷物以外にもたくさん積載するものがあります。

これらの合計が、載貨重量よりも小さければ大丈夫ですが、もし載貨重量より大きくなってしまうと船は沈んでしまいます。

載貨重量は、満載排水量と軽荷重量の差です。

船に積み込めるだけ荷物や燃料、人を積載したときの排水量を満載排水量といいます。

船そのものの重さを軽荷重量といいます。

人間で例えるなら、「体重が軽荷重量、持ち運びできる荷物の限界のおもさが載貨重量、全部あわせた重量が満載排水量」という関係になります。

商船の場合、貨物がどれだけ積めるかが大事なので、積載できる重量を表す載貨重量は、造船契約時の保証事項のひとつです。

この載貨重量によって船の価格が決まるといっても過言ではありません。

Deadは「正確な」という意味で使われています。

ごまお


★とうふめんたるずLINEスタンプ!絶賛好評発売中!★

GODDA.ENTのLINE スタンプ一覧 | LINE STORE
LINEの公式オンラインストアで『GODDA.ENT』のスタンプをチェックしよう!

★とうふめんたるずLINE絵文字も絶賛好評発売中!★

GODDA.ENTのLINE絵文字一覧 | LINE STORE
LINEの公式オンラインストアで『GODDA.ENT』の絵文字をチェックしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました